1. プリント方法

シルクプリント

オリジナルウェアの作成において最も一般的なプリント方法で、1色ごとに版を作成してプリントする方法です。 インクの種類が豊富で、インクを変えることで雰囲気の違ったプリントを楽しむことができます。 色褪せが起こりにくく、洗濯後の耐久性にも優れているオススメのプリント方法です。

●シルクプリントオプション

メタリックプリント

いわゆる金・銀のインクでプリントを行います。 実際にラメの粉が入るラメプリントと違い、追加料金がかからないので安く豪華なプリントを施すことができます。

ラメプリント

インクの中にラメの粉を混ぜることでキラキラとした仕上がりになるので、とにかく派手にしたいという方にオススメです。ラメ1色使うごとに+100円でのご案内です。

蛍光プリント

色が沈んでしまう蛍光色のプリントを施すことができます。 蛍光インクの明るい色が映える暗い色のボディへのプリントがオススメです。

発泡プリント

プリント面が盛り上がり、ぷくっと丸くて立体感のある仕上がりになります。インクが盛り上がるので、細かいデザインには向きません。1色使うごとに+100円でのご案内です。

デジシルプリント

弊社提携工場独自のプリント方法で、通常シルクプリントでは不可能なフルカラープリントが可能です。インクジェットよりも鮮やかな発色です。別途お見積りが必要です。

4色分解プリント

基本的には単色表現しかできないシルクプリントですが、4色分解という特殊なデータ加工をすることで、フルカラーのような表現をすることが出来ます。

転写プリント

●デジタル転写プリント

専用のシートにデザインを印刷し、ウェアに熱圧着をさせるプリント方法です。 フルカラー対応のプリント方法で細かいデザインなども表現することが出来ます。 また製版代が無いため、少数ロットの作成でも比較的安価な金額で作成することが出来ます。 ※デザインの周りに2mm程度の縁がつきます。 ※ラメカラー・蛍光カラーなど特殊カラーは表現できません。

●昇華転写プリント

専用のシートにデザインを印刷し、ウェアに熱でデザインを昇華させます。縁がつくデジタル転写プリントとは違い、デザインの箇所だけ転写されるのでより綺麗な仕上がりになります。白のポリエステル生地へのみプリント可能なプリント方法です。※ラメカラー・蛍光カラーなど特殊カラーは表現できません。

インクジェットプリント

フルカラーなど色数の多いデザインや、シンプルなデザインでも1枚から数十枚程度の小ロットでオリジナルTシャツを作成したい方にお勧めなのがインクジェットプリント!色ごとの版を作る必要がないので、色数が何色増えても値段が変わりません。気軽にフルカラーのデザインをオリジナルTシャツをプリントして楽しむことができます。

カッティング

ラバーシートをデザインの形に切り取り、ウェアに熱圧着させるプリント方法です。 一人一人違うユニフォームの背番号や名前入れに最適です。 1人ずつ違う色でも追加料金なく作成可能です。 デジタル転写プリント同様、製版が必要無いため少数ロットでも比較的安価で作成できます。 ※カッティングシートの色数は限りが御座います。ご希望の色がある場合は一度お問い合わせください。 ※細かいデザインは対応が出来ない場合も御座います。

刺繍

直縫い

インクやシートではなく糸でデザインを表現します。 ロゴや個人名をワンポイントで入れる場合などにオススメです。 刺繍は糸の量によって金額が変わるため、刺繍のお見積りの際はご希望のデザインも一緒にお問い合わせください。 ※細かいデザインは対応が出来ない場合も御座います。

ワッペン

土台の生地にデザインを刺繍して縫い付ける方法です。 直縫いよりもしっかりとした仕上がりになります。 土台がついたことによって独特の立体感が生まれ、高級感のある1枚を作ることが出来ます。 刺繍は糸の量によって金額が変わるため、刺繍のお見積りの際はご希望のデザインも一緒にお問い合わせください。 ※細かいデザインは対応が出来ない場合も御座います。